パワハラ・お局・マニピュレーター……

身近な人の攻撃を【30日間】でなくす危険な方法】を発見

 

ワハラを解決するために

Aさんは2つの選択を選びました。

 

◾️最初の選択

まず、コンサル会社勤務のAさんは

人事部に相談しました。

 

しかし、相談したことが筒抜けで

パワハラがエスカレート。

 

1週間経つ頃、

職場の同僚も敵になり

職場に居場所がなくなりました。

 

 

◾️2つ目の選択

Aさんはこのままでは「自殺するしかない」と考え

ビジネスコミュニケーションのプロに相談しました。

 

結果として、4週間後に

パワハラ上司は社長から問題社員扱いされることになり、

職権をほとんど剥奪され、

あらゆる業務が社長の管理下で行うことになりました。

 

パワハラは完全に沈静化し

女性は「普通」に出勤できるようになる。

 

◾️2つの選択の差

 

「相談しても逆にエスカレート」

「相談して4週間後に完全解決」

 

この2つの差こそが

ネットや書籍でよく見かける「解決方法」と

「The Killer」の違いです。

 

The Killerは

☑️相手の攻撃意思を「殺す」ことに特化

☑️直接、攻撃者と戦わない

☑️決まったテンプレ通りにやる

 

と言うのが特徴です。

 

身近な人の攻撃をなくす一番の方法は

相手の攻撃意思を徹底的に

殺すことです。

 

変に緩くやることで

いつまで経っても解決しません。

 

しかし、相手が上司や親の場合

直接こちらから攻撃するのは難しいですよね?

 

The Killerは直接相手に攻撃せずに

テンプレート通りにやるだけなので

 

心理的なハードルと

技術的なハードルも低く

自力解決できる

超シンプルなマニュアル本です。

 

「テンプレート通りにやるだけで

解決するはずがない」

と気にされる方もいますが、

 

私は「The Killer」を使って

コンサルをした結果、

どんなにひどい身近な人の攻撃問題でも

8割以上は4週間で解決しています。

 

そんな身近な人の攻撃をなくす「本物の方法」の特徴

事例・解決工程を今月末まで公開します。

 

下のリンクから

あなたのメールアドレスを登録してください。

 

20秒以内にメールボックスに

解説コンテンツをお届けします。

 

▶️今すぐ無料で手に入れる